スタンダードとなりし出会い系SNSのイククル

出会い進化論 > 新時代のスタンダード、イククル

新時代の出会い系SNSのスタンダード「イククル」

スタービーチが消えたその後、出会い系は戦国時代へと突入した。
あるものはスタビを模倣し、あるものは新たな形を求めていく。

新たな形の出会いは無料~有料まで、数多のサイトが勃興し、そして散って行った。 その過程を無視し、結局生き残ったのはイククルに代表される出会いSNSサイトだ。

歴史は事実のみによって語られる。過程には何も意味が無い。 結局、事実から捉えられることは、無料系の終結と有料系の成功であったのだ。

成功とは、すなわち人々に受け入れられた証である。 人々は無料系のオラオラ出会い掲示板よりも、有料系のゆるやかな出会い系SNSを支持したということだ。

現代人はカオス系から脱却し、徹底管理の中で出会いを求める

かつての制約無く自由だったカオス系は、その後続くことはなく、新たな管理形態へと移動していく。

監視の無いやり放題の掲示板から、ユーザー登録という監視下におかれた出会いSNSへと民衆は流れていったのだ。 管理とは会員制というだけではなく、会員サイトの中ですらサポートという名の元で常時その行動を見張られている。

しかし、出会い供給側による管理は、自由を奪うかわりに、安心と安全を提供する。 そして、出会い需要側は、平穏な精神状態の中で、これまで以上に出会いを享受する。

この変遷の中心的役割を果たしたイククルや、その他出会いSNSはある意味で革命を起こしたのかもしれない。 しかしその革命は静的革命、つまり突発的変化ではなく、段階的漸進だったのだ。

この出会い事情の静かな移動は、ともすると気づきにくく、重要性を認識される機会は少ないかもしれない。 しかし、イククルなる革命者は確かに、人々の新たな出会いの形を先読み、捕え、確固たるものにした。 そして、現代の新しい出会いマッチのスタンダードを確立したのである。

出会い新時代の幕開け
優良出会い系サイト7選
出会いフィロソフィスト
出会いフィロソフィスト
人生とは出会いであり、出会いとは人生である。出会い少なき人生は地獄のごとく、出会い多き人生は天国のごとし。